香聞 茂™のじぇじぇじぇる

ブログ

経済センサス説明会と自己の体力

2016年02月19日
脚力が低下していることに気づかされ、改めて運動不足を痛感する一日でした。

近鉄八尾駅まで徒歩さらに上本町から大阪府福祉協議会指導センターまで徒歩、時間がぎりぎりとなったため急ぎ足で向かい、初めての場所でしたので、建物を間違るなど余計に歩くことに。

封筒の資料の確認が始まる寸前に着席できましたが、足が少し落ち着きが悪い感覚が続き、1時間半で、ギブアップ終了前に早退。

いざ足を運ぼうとすると、ふくらはぎが硬くなったように痛む。
結局往路の経路で帰ったが、思いのほか痛みがきつく、痛みをこらえながら小さめの歩幅でゆっくりもどりました。

説明会では、二回目のセンサスで平成24年以来とのことです。
わが社は、事前調査票で、合同会社=研究開発、株式会社=製造販売との回答をしたため、経済産業省が管轄となりました。(個人事業者や小規模事業者は総務省)

活動調査は、金額を細かく記載することになるが、『高分子ゲル』の分類がどうなるのかなどと気にかけながら、本番用の手引きをみて分からないときはコールセンターに聞けばいいねで自己解決。

でも、こんな統計を全事業所600万、全企業400万社に提出させて、ニッポン経済の構造と動態を調べている時間があったら、ベンチャー支援に特化した施策を拡充してほしいと思う。

GDP600兆になる前に、萎み出すような気がする。日本は本当に安定?した社会が続き、新陳代謝が少なくて今後も大丈夫なのか?