トレンドトピックス

魚の目

香りの保持剤として活躍するペグリッチ®

2016年12月17日
これまで香りのブームは未だ衰えを知らず、益々様々な方面へ利用が拡大しています。
弊社の製造・供給するEAP671ゲルは、香り成分を保持したペグリッチ®(ゲル化精油状態)に加熱不要で製造可能なため、香りの変化がなく、また重量比では90〜95%以上は精油成分となるため、少量を混ぜ合わせて完成品に香りを付けることができます。

成形品とするためには、様々な基剤・樹脂・無機物とブレンドすることで、使用目的に合わせた開発品が作成できます。このレシピをお客様の生産方式に合わせて、弊社との取引契約を実施の上コンパウンドとして納品若しくはレシピのご利用など、柔軟に対応させていただいております。

香りの保持剤として最適なEAP671ゲル化剤及びペグリッチ®をどうぞ新しい用途でご利用ください。