トレンドトピックス

虫の目

押しピン代わりに弱粘着で楽しもう

2014年12月27日

子供がいらっしゃるご家庭では、自由な発想で絵を描いたり、切り絵をしたりと何かと目を楽しませてくれ心が和みます。

 

そんな時、こどもの名作を飾るには、部屋の壁は格好のボードです、しかし押しピンでは壁紙に穴が開くしと逡巡する事が有ります。                   CIMG6069.JPG

 

エフリゴの水性アクリル弱粘着剤ゲルタックは、こんな時に

活躍します。

 

1)貼りたい紙の裏側に、ゴマ粒から米粒ぐらいの量をチュー

    ブから点状に絞り出します。

2)指で適度にのばします。

3)しばらく(5分から15分)放置し、表面が乾き透明にな

   れば粘着可能となります。

※表面が乾く前に貼り合せると接着状態になりますのでご

   注意ください。

 

写真のようにどこにでも気軽に貼り付けて楽しんでください。(4~6か所2cmの長さで指で塗布)

コピー用紙、画用紙、クラフト紙、パラフィン紙等ほとんどの紙で使用できます。

 

※このような画鋲がいりません    −−−−−−−−>こどものアイデアが育ちます

ChildCMP.JPG

ChildPIC.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

この記事のトラックバックURL

ボットからトラックバックURLを保護しています